<< 人にすかれたら・・・ | main | 乾燥の季節に入りました。 >>

成功と失敗の分かれ道

0

    世界初のアルツハイマー型認知症治療薬「アリセプト」を開発し、人類社会に大きな功績を残した、薬学博士杉本八郎先生。

    先生が困難な課題をどう成し遂げたのか?先生はこのように言っています。

    物事を成就する人”成就できない人の差は?どれだけ「無形財産」を持っているかではないでしょうか。

    無形財産というのは、どれだけ世のために、人のためになることをしたのか・・・その積み重ねの事です。いくら優秀でも無形財産が足りない人は成功しません。

    もっと言うと「人生は善いことを思い”善い行いをすれば、善い人生」になります。

    「悪いことを思い、悪い行いをすれば、悪い人生」なんです。

    世のため、人のためになることをすれば、絶対に成功する・・・そのお手本が大自然ですね。

    大自然がお手本・・・

    私たちの心臓は生まれたときから1回も休んでないでしょう。

    ちゅっと疲れたから休憩をとる、旅行に出掛ける。そんなことありませんよね・・・しかし、心臓は自分のためじゃなくて、全身の臓器のために生きているんです。

    植物だってそうです。人間を含めた他の動物のために、二酸化炭素を吸って酸素を出してくれる。

    大自然というのは皆、他のために生きているんです。

    人間だけが自分中心なんです・・・この自分中心をなくせば、絶対に世の中は丸く収まると思っています。

    杉本八郎先生

     

     

     

    aputipa * - * 09:11 * - * - * - -
    このページの先頭へ