<< なんでも聞く・・・ | main | ハワイ店”夏休み休暇も終わり仕事がスタート・・・ >>

極み肌販売から喜びのお声が・・・

0

    極み肌が5月1日より開始”アプティパに来店されているお客様に使ってほしい”その思いだけで研究開発したものです。

    創業35年”お客様のお悩みをたくさん聞いて”なんとかしたい”自分で出来ることはなんでやりたいと”国や県の協力を得ながら出来上がった薬用ボディシャンプー極み肌です。

    東京大学医学部女医博士第―号、十字博士の著書をすべて読ませていただき”ヒノキの力を知り”また、原料であるヒノキの神秘的なことも知れば知るほど貴重なことも解りました。

    1936年台湾帝国大学の野副鉄男博士が台湾ヒノキから物質を発見(ヒノキチオール)抗菌・殺菌効果が優秀な天然抗生物質として日本政府が力を入れ開発したのです。

    日本の三大美林の一つである天然青森ヒバ(学術名、ヒノキアスナロ)全国の82%が津軽半島・下北半島に植生しています。

    なんと”すべて自然交配したもので樹齢150年から200年(江戸時代中期〜後期)を林野庁が計画的に伐採量を決めて管理をしています。

    ヒノキと言えば木曽ヒノキが有名ですが”なんと人口植林では原料となるヒノキチオールが取れないのです。

    そして、青森ヒバから取れるヒバ精油はヒバ100Kから1Kと大変貴重なエッセンスです。しかも精油には100種類以上の活性物

    質が含まれ”その代表的なものがヒノキチオールです。

    ヒノキの効果効能は、防虫効果や消臭、脱臭効果・抗菌効果などたくさんあります。

    このような効果効能に目を付けた東大十字博士は、アトピー皮膚炎や敏感肌に対しての所見では、ヒノキチオールには自然治療力を強力に高める作用がある為、ある程度の期間を要して自らの体質改善を進めながら回復することが臨床結果で証明されたと発表。また、ヒノキチオールは刺激も少なく保湿性も納得のいくもので、特に殺菌作用に優れ、しかも耐性菌の出現もなく自然治療能力の促進は活発であり、臨床は十分期待できるとしています。

    このような研究データーをもとに出来上がった極み肌”発売以来多くの方々に使っていただき”喜びのお声をいただいております。

    十字先生も高齢になり”現場は離れていますが・・・近く先生にお会いして”極み肌をプレゼントしたいと思っています。

     

     

     

    aputipa * - * 11:49 * - * - * - -
    このページの先頭へ