定期勉強会

0

    第2火曜日は、久喜店でアプティパ定期勉強会です。

    9時〜店長、副店長勉強会

    10時〜各プロジェクトMTG

    11時〜ディーラーによるカラー理論勉強会


     

    昼食

    13時〜メーカーカラー実践勉強会



     

     

    15時〜メーカーによる幹部勉強会


     

    9時〜17時まで勉強会またはMTG等を行いました。

     

    aputipa * - * 11:51 * - * - * - -

    人間の質って・・・

    0

      人の可能性は・・・人との出会い”人との関係によってしか膨らまない。

      人間は、字のごとく・・・人と人の間で”お互い、影響を与えながら生きている。

      自分の左右前後”どのような質の影響を持って人がいるかで、自分自身に質が来まる。

      自身の質を上げたのなら…質の高い人と付き合う事”

      質の高い人とは?

      誠実さ・謙虚さ・感謝する心・責任感・思いやり・・・の意識を大切にする人。

      自分の周りにそのような人がたくさんいますか?

      常に不満”何かあるごとに人のせいにする。

      このような人が周りにいるようでは、自分の質は低いと判断すべきです。

      人生”質ですべては決まります・・・

      質は、心のありよう”

       

      aputipa * - * 11:31 * - * - * - -

      令和元年

      0

        令和がスタート”同時に医薬部外品「極み肌」販売もスタートしました。

        薬草ボディシャンプー「極み肌」

        文明病アトピー性皮膚炎”敏感肌でお悩みの方は80%もいる”そのような方のために「極み肌」は誕生しました。

        勿論”頭の先から足の先まで洗うことが出来ます・・・ヒノキをベースに”香りや保湿効果があり肌はすべすべ”サラサラ・・

        泡キレも良く大好評です。

        6月24日まで”販売記念として100ccと300ccを半額”ただしアンケートに協力していただいております。

        この機会の是非”お使いください。

        aputipa * - * 11:34 * - * - * - -

        平成最後の営業・・・

        0

          昭和59年オープンして平成、次の年号「令和」と3年号をまたいての営業となります。

          創業した際は”偏光レンズ顕微鏡と髪の成分量を調べる機械を導入して”一人一人の毛髪を調べながら髪の健康状態を把握”美容技術を行い誰でも簡単にスタイルが作れるようにしました。また、ヘアケアに知識が全くない方が多く家庭で行うヘアケア剤の対することなども説明しながら営業をしました。

          何年か経つころには、あそこの美容室に行けば「簡単に髪型が出来る」「髪がきれいになる」との口コミが広がり大盛況になりました。

          平成に入り”脱美容室を掲げ”どうしたらお客様に喜んでいただけるのか?美容界の常識は一般的に非常識であると”多方面の接客や海外の接客などをどんどん取り入れました。

          勿論”美容技術は徹底して学び”コンテストやヘアショーなども数多く参加をしました・・・

          すべてはお客様の笑顔の為に・・・掲げてスタッフ一丸となり頑張り”国内6店舗、海外にもオープンするまでになりました。

          ヘアケア商品の追求も世界中の商品を研究”自社商品の製造を手掛けながら"より良いものをお客様にと研究”今では医薬部外品製造まで行いまでになりました。

          シルク商品(特許取得)・生薬商品(医薬部外品)すべて自社工場で製造しています。

          安心・安全が商品は手元から・・・美容室経営が商品の研究開発製造まで行っているのは”日本では初めての事です。

          5月1日から令和・・・アプティパはもっと多くの方々に喜んでいただける会社でありたい。

          社員一丸となり”努力を欲しまず頑張って参ります・・・今後とも宜しくお願い致します。

          平成ありがとう。

          令和”宜しくお願いします。

           

          aputipa * - * 12:19 * - * - * - -

          2019年度入社式・政策発表会

          0

            4月2日(火)幸手グリーコアにて入社式・政策発表会を行いました。

            素敵な新入社員3名


             

             

            政策発表会

                 2019年〜22年中期3年計画

                      テーマ

              THE NEXT ONE HUNDRED

              100年企業 生産性100万 社員100人

             

            今年10月で創業35周年”今後100年続く企業づくり

            働き方改革で変わる労働環境で生産性を100万を目指す

            美容室経営から企業経営としての組織拡大”社員100人を目指す


             

            aputipa * - * 11:21 * - * - * - -

            2018年度”ラスト1日

            0

              2018年度”マネージメントプラン(政策)本日で終わります。

              すべてはお客様の笑顔の為に・・・

              毎年”政策を練り”スタッフ一丸となってお客様に向き合っています。

               

              「アプティパフィロソフィ」

              お客様の喜びは、私たちの喜びとして出発し、日本ーの美容室を目指す会社です。ここで働く私たちの使命は、お客様の最も優れたサービスと商品を提供し、お客様の感動を創造することです。そして、私たちの会社は美容業界を通じて、全社員の物心両面の幸せを追求すると同時に、業界・社会の進歩発展に貢献します。

               

              今年”10月で創業35周年を迎えることが出来ます・・・

              毎年”どうしたらお客様に喜んでいただけるのか?の追求です。

              政府の方針で社員に対する”働き方改革”営業時間の短縮など、多くの課題を持って毎年の経営方針を決めています。

              アプティパハワイ店を出店して多くの学びがあります”アメリカ社会はすべてが日本の5年〜10年後先を歩んでいます”日本も5年後10年後はすべてがアメリカ文化に追随していくことでしょう。

              働き方も同じです”保険制度も同じでしょうね・・・

              平成が終わり”新年号に”大きな転機の始まりです”社会の動き”お客様が求めているもの”時代と共に大きく変わります。

              5年後”10年後のイメージをして”すべてはお客様の笑顔の為に・・・追及は永遠に続きます。

               

               

              aputipa * - * 11:27 * - * - * - -

              僕の夢

              0

                僕の夢は一流のプロ野球選手になることです。

                そのためには中学、高校とと全国大会に出て活躍しなけ

                ればなりません。活躍できるようになるためには練習

                が必要です。僕は三歳の時から練習を始めています。

                三歳から七歳まで半年ぐらいやっていましたが、三

                年生の時から今まで三百六十五日は厳

                しい練習をやっています。

                 だから、一週間中友達と遊べる時間は五、六時間

                です。そんなに練習をやっているのだから、必ずプロ

                野球の選手になれるとおもってます。そして、その球団は

                中日ドラゴンズか、西武ライオンズです。ドラフト入

                団で契約金は一億円以上が目標です。僕は自信のある

                のは投手か打撃です。

                 昨年の夏、僕たちは全国大会に行きました。そして

                ほとんどの選手を、見てきましたが自分が大会ナンバ

                ーワン選手と確信でき、打撃では県大会四試合のうち

                ホームラン三本打ちました。そして全体を通じた打

                率は五割八分三厘でした。このように自分でも納得の

                いく成績でした。そして僕たちは一年間負け知らずで

                野球ができました。だからこの調子でこれからもがん

                ばります。

                 そして、僕は一流の選手になったら試合に出られるよ

                うになったら、お世話になった人に招待券を配って応

                援してもらうのも夢のーつです。

                 とにかく一番大きな夢は野球選手のなることです。

                                  鈴木 一朗

                感動をありがとう・・・・・

                aputipa * - * 14:07 * - * - * - -

                純粋な心からの情熱

                0

                  強い思い”情熱は成功をもたらします。

                  しかし、それが私利私欲から生じたものであれば、成功は長続きしないでしょう。

                  人間にとって何が正しいのかに対して鈍感になり、自分だけが良ければという方向へ突き進み始めるようになると、はじめは成功をもたらしてくれたその情熱が、やがては失敗の原因になるものです。

                  理想としては「私利私欲を捨て、世のため人のために」という形の、完全に利他的で純粋な願望を持つことが一番良いことです。

                  ところが人間にとって、生きるための私利私欲は自己保存のために不可欠なものですから、それを完全に捨て去ることはまず不可能です。

                  しかし、一方でその利己的な欲望の肥大化を制御するために努力することが必要になってくるのです。

                  せめて、働く目的を「自分のため」から「集団のために」へと変化させることです。利己から利他へと目的が移すことにより、願望の純粋さが増すことでしょう。

                  純粋な願望を持って苦しみ、悩みぬいている時、その問題解決方法が突然見えてくる経験を何度もします。それは天から与えられたヒントのようなものと考えています。

                  成功というものは、潜在意識に到達する願望の純粋さにかかっているのです。

                  aputipa * - * 15:39 * - * - * - -

                  未在を知る

                  0

                    もうこれで十分だ!自分には学ぶことはもうない”学ばないと思うのは、大きな勘違いです。

                    どんな道でも究めることは難しいもので、そしてもう学びことがないと思った時点で人の成長は止まってしまいます。

                    未在とは、まだまだ学ぶべきことがあるという意味”一度は覚りを得ても、さらなる覚りがあるものなのです。それを知らなければ再び迷いの世界へと転じてしまいます。

                    覚りへの修行ばかりではありません・・いかなることに対しても学びことに終わりはないのです。これで十分、学ぶことはもうないなどと思えば真実に至ることはないのです。

                    「未在未在、さらに修行」

                    人はー生修行であり”−生学びでアリ”ー生現役なのです”誰もがまだまだやることはたくさんあります。

                    aputipa * - * 12:09 * - * - * - -

                    人生の転機”

                    0

                      音楽関係で芸能界でも大活躍をしていた人が数年前”大きな病気をしたきっかけに”生き方を変えた人に出会いました。

                      大物演歌歌手が本を出版”記念パーティーでお酒を飲みその後体調を壊し闘病生活へ・・・今まで病気らしい病気もせず”元気に働き60歳前に大病”その後に人生が大きく変わったそうです。

                      今まで元気で働けたことに感謝をして、これからの人生は誰かのお役に立てる人生を送りたいと・・色々な出会いの中で障害者の存在の有り方に疑問を持ったそうです。

                      スポーツ界では色々な障害を持った人たちを理解し”健常者と同じようになってきています”アメリカなどでもスロープのない施設や店舗などはあり得ない環境ですが・・・日本では障害者の働く環境を始めまだまだすべてが整備されていないことを話されていました。

                      働く環境では、働き方改革を進めている政府において、障害者の扱いはひどすぎる!障害者の労働賃金法律は数十年前のまま”こんなことが許されていることに”自分が何とかしたいと事業を立ち上げ”今では30人ほどの障害者が働ける環境を作っています。

                      事業内容は、激落洗浄剤”美rr0r”ミラーと言って、水垢、錆び、鏡のウロコなどが劇落ちする液体を発明しました。

                      体には全く無害の優れもの”私も使ってみましたが”風呂場の鏡もピカピカになりびっくり!

                      とにかく”何でも研究して世にないものを作り上げる”そして、困っている人を少しでも助けたい”熱き思いがひしひしと伝わってきました。

                      笑いながら音楽関係で仕事をしていた時は”車はジャガーだったが”今では軽トラだ!お金はないが夢は沢山出来た・・・もっと頑張らないと”熱く語っていました。

                       

                       

                      aputipa * - * 14:41 * - * - * - -
                      このページの先頭へ